So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
昔のジャズ・ベース ブログトップ

こういうジャズが聴きたいんだ。 [昔のジャズ・ベース]

WATKINS AT LARGE ダグ・ワトキンス

watkins at large.jpg


思えば最近こういうストレートなハード・バップを聴いてなかったな。
やっぱりいい。
落ち着くってもんです。
ジャズファンはこういうジャズが聴きたいのです。

僕は将来ジャズ喫茶的なものをやるべく人知れずコソコソと
その準備をしているのだけれど(笑)、できればこういうレコードが
扉を開けた瞬間に聴こえてくるようなお店にしたいと思っています。

モダンジャズのお手本。
ジャズのあるべき姿。
この盤では特にモブレーのプレイが好きだ。
音にコシもあるし流れるようなフィンガリング。
いつもより音も大きく感じるのは気のせい?

極小レーベル、トランジションは
ホント良いレコードを残してくれたと思います。


これのプレミアム復刻盤の発売が延期になってませんか?
早くお目にかかりたいものです。




カミヤマ




音楽(ジャズ) ブログランキングへ

レコードが欲しい。 [昔のジャズ・ベース]

GO ポール・チェンバース


paul chambers go.jpg


このアルバムのキャノンボールとウイントン・ケリーはいいですなー。
「ノリノリ」です。こういうのってありそで意外と少ない。
音も粗雑な地味なアルバムだけど、結構楽しいです。


でもCDによっては、曲順をいじったり、マスターテイクの音源とは違うものが入っていたりと、
何だかどれが本物なのかよう分からん仕様になってしまってますが、
これはきちんとレコードで聴かないとダメな典型ですね。
ちなみに僕のは10年くらい前の紙ジャケ仕様のもの。
(後半3曲はボーナストラックのつもりか?!こういうのは冷めるんですよねー)


また、せこせこ中古屋でレコード探すとするかー。
ジャケットもなかなか素晴らしいしね。
もこもこした音質もかえって時代を感じさせて愛着が湧くっちゅうもんです。


大事に所有したくなる、なかなかの好盤です。




カミヤマ





音楽(ジャズ) ブログランキングへ

世紀のドンチャン騒ぎ [昔のジャズ・ベース]

■MINGUS AT CARNEGIE HALL チャールズ・ミンガス

mingus at carnegie hall.jpg


ちょー気持ちいいっ。
何もいえねーっ。

あっ、すみません。
別に金メダルを取った訳ではもちろんないのですが、
聴いてるだけそんな気にもなってしまう世紀のドンチャン騒ぎ。
演奏している方はさぞかし気持ちいいのだろうなー。


難解なコンセプトを掲げるミンガスはちょっと苦手なのですが、
このアルバムのような豪快なジャムセッションの音頭をとるミンガスは最高ですね。
ソロをとらずに渋くて太っいベースラインでバンドを牽引。
男らしいですなー。

それにしてもフロント6名の管楽器は
ここまでやるとジャズもスポーツですな。



さて、もうちょっとだけ音量上げるかな。



カミヤマ





音楽(ジャズ) ブログランキングへ
昔のジャズ・ベース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。