So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

見て見ぬ振り。 [フォーク/ソフトロック]

■Eureka ジム・オルーク

eureka.jpg

 最近、急にその存在が気になり始めたジム・オルークさん。大の日本通としても有名ですが、独自のサウンドセンスはやはり格好いいです。3月のTweedyの東京公演の折はゲストでギター弾いたそうです。いいなあ〜。見たかった。WilcoなりTortoiseなりSonic youthなり、自分の好きなバンドの側には常に彼がいたのだけど、なんとなく食わず嫌いというか、見て見ぬ振りというか・・・。

 それはですね、このジャケのせいです(笑)こんなジャケットでレコード作られたら流石に手がとまるもんなあ。昔は(これは90年代後半)、今みたくApple Musicなんて便利なサービスもないので、限られた財布の中身で好きな(好きかもしれない)レコードをちょっとづつ買うのがセオリーなので、よほど前情報が充実してるとか思い入れがないと、なかなか買えないわけです。で、「ジム・オルーク参加の〜」とか「プロデュースの〜」なんかの文言の入ったアルバムを聴いて、ジム・オルークそのものを聴いたつもりにするわけです。

 そうこうしているうちに、聴く音楽が数年の間ジャズばかりになってしまって、すっかり彼のことを忘れていたのですが、細野さん界隈やWilco熱の再燃で、やはりこの人は重要人物だという認識に至りました。

 それにしてもね〜(笑)

 でも、内容は本当に素晴らしい。ヴァンダイク・パークス経由なソフト・フォークロック。美しいサウンドです。歌も良いな、素朴な感じがグッときます。

 これはやはり、アナログで。店にジャケットを飾るのはやや勇気がいりますが(笑)、内容はぜひ店でかけたいサウンドです。というわけで近々入手予定。


 ちょっと宣伝。昨日から「ココナッツと黒ごまのチーズケーキ」をスタートしました。今回のはかなり面白いですよ。僕はかなり好き。スフレっぽい食感ですが、うちのチーズケーキらしくまずまずズシリとしてます。マンゴージャムを添えてお出しします。夏の優しいスイーツ。ココナッツ好きな方はぜひ、お試しください。


boosan

 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。