So-net無料ブログ作成
ブルーズ ブログトップ

雨ですね。 [ブルーズ]

■Romance in the dark ハダ・ブルックス

hadda brooks.jpg

 あー、今日はやっぱり雨降ってきちゃいましたね。4月は前半まあまあ忙しくさせていただいてたのですが今週に入り、「やはり人生そんなに甘くない」、と教えられる毎日でございます。はい、暇です。モーレツに暇です。自営業はこれがあるから気が抜けないのです。ちょっと忙しいとすぐ調子に乗ってあれ食べてこれ飲んで・・・。
 いや、たいして調子に乗っている気もしないのですが、「山」の後はすぐに長い「谷」が来ます。毎回そうです。余程「忍耐」とか「試練」とかその手の類の業が好きなんですね、多分。そういう性格なのは薄々気がついてはいましたが、たまには「余裕」とか「快楽」とかそういうイメージのブログを書いてみたいものです(笑)
 まあ、仕方ないです。せっかくの自由時間なので気が済むまで音楽聴いて本読んで、あとは瞑想(ボケっとする、とも言う)するのみです。

 最近手に入れたハダ・ブルックスの編集版のレコード。古い人で地味な感じですが味わい深いお方です。ジャズともブルーズとも言えないノリのよいブギウギ・ピアノと正調ボーカル。シンプルでメロウでストレート。こういうフィーリング好きだな。意外と同種の人が思い浮かびません。こういうレコード聴きながら酒でも飲んでのんびりするなんてある種の贅沢ですね。でも、そういうのは仕事が終わってからすることにします。どうぞ皆さん、まずはお店にお越しくださいませ(笑)


 おかげさまで好評の夏みかんマーマレードのパウンドケーキもそろそろ終売が近くなってます。まだ、という方はぜひ。

 明日は、徳島マラソンに徳島マルシェと賑やかなイベント目白押しですね。その帰りにコーヒーでも是非お立ち寄りください。もちろん、カレーも(めげずに)いっぱい仕込む予定です!


 ではでは、皆様、引き続き良い週末を。



boosan

 

これ失くすなよ。 [ブルーズ]

■DON`T LOOSE IT ポップス・ステープル

pops staples.jpg

 生前、「これ失くすなよ」と告げて、娘に歌とギターだけが入ったテープを渡したのだそうです。よっぽど気に入っていたのでしょうね。自分のパフォーマンスを。確かに凄い内容。久しぶりにブルースを聴いて興奮しました。音はウイルコのトゥィーディー親子や娘メイヴィスのコーラスなんかがオーヴァーダビングされていて、現代的なニュアンスになっているけどまったく違和感なし。むしろすごく生々しい音。ちょっとこれは凄いぞ。

 消え入りそうな囁き声のブルース。溢れんばかりの覚えやすい3コードメロディ。耳心地はクルーナー系ジャズボーカルでも聴いてるような感じですが、紛れもないディープでアーシーなこれこてのブルース。ギターなんて1音しか弾かない。ぺーん、ぺ〜んって。

 ジャケットも潔い。ここまで全部が原始的だと本当の演者の魅力がダイレクトに伝わります。文句ななど一言もございません。ただただこういうレコードを聴けることをありがたく思うのです。
ふふぇー。

 それにしても、スペンサー(・トゥィーディー)君のドラムには毎度脱帽でございます。


明日11日(火)はいつも通りの定休日です。12日(水)〜16日(日)のお盆期間中は昼の休憩なしで12:00ー22:00まで営業しております。阿波踊りついでによろしくお願いします。しこたまカレーを仕込んでお待ちしております。



boosan

歳を重ねてわかるようになったもの。 [ブルーズ]

& BLUES モアリズム

& blues.jpg


最近のヘヴィローテーション。
実に素晴らしいアルバムです。

先日、モアリズムのメンバーの方が僕のお店に来てくださって、
「良かったら」ということでこのCDを聴くことができたのですが、
いや〜ホント、素晴らしい内容です。
(失礼ながらその日まで存じ上げませんでした。ゴメンナサイ・・・。その日はツアー中だったとのこと)


僕はギターを始めた頃、ストーンズのキースが最大のヒーローで、
イングヴェイやスティーヴ・バイを追いかける同級生たちに隠れながら、
マディーやジョン・リー・フッカーなんかをひっそり追っかけてました(笑)
ブルーズなら早弾きの練習しなくて良さそう、、、っていう理由から、、、(笑)


でも、ブルーズを聴きだすとなんかこう、
硬派になりたがるというか、だんだん冗談が通じなくとなるというか、
巨匠と言われる人たちのモノしか聴かなくなっていきました。
おお、これがブルーズだぜ、って感じで。
だから演歌みたい(に感じる)な日本語のブルーズなんか聴いてられるか、
って感じでやたら随分突っ張ってた気がします。
(英語だからよく分からなかっただけだけど、何となくの雰囲気で:笑)

ホントは、ブルーズっていうのはしょうもない日々の戯言を
グダグダ歌うのが本来なのであって、
かっこうつけたモダンなラブソングなわけがないのです。
そもそも究極の大衆ワークソングなのだから。


結果として、良いものを随分見逃して来た気がします(泣)


この歳になってあらためてこの手の音楽を聴いてみて思うことは、
「歳を重ねて初めて分かる良さ、っつーのがある」ってこと。
もちろんこのモアリズムのCDがめちゃくちゃ良いからそう思うのだけど、
なんかすんなり受け入れることができました。
日本語のブルーズ。

それにしても、わざわざ僕の店に足を運んでくださったメンバーのお二人、
本当にありがとうございました!

いいものに出会うことができました。
しばらくはブルージーな日々になりそうです。


ライブ見たかったな〜。




boosan




ギターを弾く。 [ブルーズ]

TEXAS FREEZE SVR CLASSICS オムニバス

texas frreze.jpg


最近空いた時間があるとギターを弾いてます。
やっぱり楽しいな。

学生時代はブルーズばっかりだったな。
レイヴォーンなんて弾けるわけないのだけど、
ストラトなんて買ったりして。

・・・やっぱり弾けなかった(笑)


う〜ん、懐かしいです。


今はそんなに良い(高い)ギターはいらないけど、
パンチの効いたギターが欲しい。


ダンエレクトロって安いんですね。
知らなかった・・・。
でも音は完全にブルーズ!(しかもB級な)
ええな〜。


手に入れたらまずはこのCDとセッションしてみよ。


古いブルーズのチープなサウンドって気持ちいいんだよな〜。




boosan




ブルーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。